BENRI LIFE

テクノロジーの力で「便利」を追求するブログ

【レビュー】ゲーミングチェア「AKRacing Nitro」をデスクワーク用途で購入。快適すぎる!

f:id:Kou1600:20170917191503j:plain

これまで椅子は5000円程度のチープなものを利用してきましたが、このブログをやり始め、1記事平均4000〜5000文字くらいを打っていると、肉体的な疲労感がかなりあり、椅子を新調することにしました。

特に椅子は、デスクワークをする上で身体に接している時間が最も長いため、良いものを選びたい。

様々な検討を経て、最終的にゲーミングチェアの「AKRacing Nitro」を購入しましたので、ファーストインプレッション的にレビューしたいと思います。

  • 椅子への要望と選定
  • 開封の儀
  • 第一印象は「車のシート」という感じ。買ってよかった点を述べて行きます。
    • 座面が腰に向かって沈んでいる構造なので背筋が伸びやすい
    • あぐらも余裕でかける
    • 180°まで倒せるので寝られる
  • デメリットは?
    • サイズがかなり大きく部屋に圧迫感を与えてしまうかも。
    • レザーの匂いがキツイ
    • 肘掛は左右可動できてほしかった
  • ややゴツい印象はあるが、デスクワーク用途としてかなり快適!
続きを読む

Apple新製品発表会(2017)が開催!雑感多めで新製品の特徴をまとめてみた

f:id:Kou1600:20170913232436j:plain

今年も例年通り開催されましたね!

2017年9月13日2:00〜(現地時間9月12日10:00)、Apple新製品発表会がカリフォルニア州クパティーノ、新設の「Steve Jobs Theater」で開催されました。

今年は特にiPhone10周年記念モデルである「iPhone X」が注目されていましたが、それ以外にも様々な製品が発表されていますので、キーノートの内容を雑感多めでざっと掲載していきたいと思います。

当初速報記事として出そうと思っていたのですが、途中まさかの寝落ちしたせいで出社時間までに書ききれず、もはや遅報になってしまった...くやしい...笑 
よって、発表会を見た感想的なテイストで、個人的な思いをたっぷり詰め込んだ記事にしてみました。

続きを読む

新型iPhoneはiPadやMacと製品体系や名称を統一して出してほしい

f:id:Kou1600:20170910101806j:plainImage:Martin Hajek

10周年記念モデルとなるiPhoneがもうまもなく発表となりそうですね…!

Appleの秋の発表イベントは、すでに招待状が配布されており、9月12日(現地時間)、カリフォルニア州クパティーノの「Steve Jobs Theater」で開催されることとなっています。

新型iPhoneはここ最近の噂だと、「iPhone 8」、「iPhone 8 Plus」と10周年記念プレミアムモデルとなる「iPhone X の3種類になると予想されています。

 
これまでスマホを20台ほど機種変してきたガジェットマニアの私としては、注目したいのは当然プレミアムモデルとなるiPhone…発表前からすでに購入を決意しています。
 
新型iPhoneは、これまでの噂によるとベゼルレスな筐体...AR時代に最適な高性能カメラ…顔認証技術、ワイヤレス充電…等、様々な進化を遂げ、まさに10周年記念モデルにふさわしい内容となっています。
 
だいたい次期iPhoneへのイメージはできたのですが、そんな中、私が今最も気にしているのは、次期iPhoneのネーミングはどうなるんだろう?ということ。
 
様々な説が乱立していますが、個人的には「iPhone Pro」を推したい!そんな思いを記載していきたいと思います。
 

「wena wrist」の実用性は極めて高い。現代のスマートウォッチが取るべき最適なアプローチだ。

f:id:Kou1600:20170813122735j:plain

スマートウォッチのwena wrist、クラウドファンディングで先行購入しており、一年半近くに渡ってメインのスマートウォッチとして常用しており、とても重宝しています。

発売からだいぶ経っており今更ながらではありますが、普段利用している視点からwena wristの素晴らしさをレビューを含め語りたいと思います。

f:id:Kou1600:20170905224853j:plain
▲平日はwena wrist、休日はApple Watchのローテで利用しています。

f:id:Kou1600:20170905225307j:plain
▲肝となるFelica部分。

雑に使ってきたからか、結構傷んできたなぁ…そろそろ文字盤交換しようかな…

続きを読む

【レビュー】シームレスにペアリング!BeatsXはIoT時代の最強カナル型イヤホンだ

f:id:Kou1600:20170904000506j:plain

私はApple製品のファンであり、Macを始め、iPad、iPhone、Apple Watch、Apple TVといった様々なAppleデバイスを利用しています。

これらの製品を利用するにあたり、イヤホンもApple関連製品である「BeatsX」を利用しています。

Appleから発売されていることもあり、各Apple製品間との接続を、かなりシームレスに実現することが可能です。

購入して4ヶ月ほど経ったので、利用感のレビューをしていきたいと思います。

  • はじめに:AirPodsではなく、BeatsXを選定した理由
    • 通勤電車での利用頻度が多い。
    • 外すときに首掛け状態にできる。
    • 屋外でSiriによる音声操作をほとんどしない。
  • 初期設定:初回ペアリングについて
  • BeatsXの特徴
    • Apple W1チップ搭載によるApple製品間の切り替えが便利すぎる
      • W1チップはもっとたくさんのApple製品に搭載されてほしい。
    • 音質はそこそこよいという感じ。ノイズアイソレーション機能がGood
    • バッテリー周りについて
      • バッテリー持ちはこの形状からしたら、かなり良い出来
      • Fast Fuel機能でわずかな充電で、すぐに利用可能となる。 
      • 充電コネクタがLightning端子なのが素晴らしい
    • Bluetoothの接続強度はかなり高い。満員電車の中でも途切れない。
    • 欠点は?電源ボタン周りの構造は改善してほしい
    • 収納がしずらい
      • BeatsX専用カバーへの収納方法
  • Apple製品を2台以上持ってるならかなりオススメ。IoTな仕組みにより、シームレスなペアリングを体感できる

 

はじめに:AirPodsではなく、BeatsXを選定した理由

 
類似製品に、同時期に発売された「AirPods」があります。
 
こちらの方がイヤホンとしての目新しさがあり、特にSiriの利用しやすさから考えるとかなり惹かれたのですが、実利用を考えると私にとってはBeatsXのほうが向いていると考えました。その理由は、以下の3点の通りです。
 

通勤電車での利用頻度が多い。

f:id:Kou1600:20170904000444j:image

私はイヤホンはほとんど通勤電車で使うため、カナル式(密閉式)のイヤホンは必須でした。
 
電車の騒音を防ぐため、耳栓代わりにもなることや、音漏れもかなり防げますからね。また、英語の勉強といった利用用途もあるので、電車の中でも音声がはっきり聞こえないとかなり厳しい。
 
AirPodsもかなり気になっていたのですが、構造は密閉式になっていないことから、遮音性や音漏れにはちょっと懸念がありました。事実この点はEarPodsとあまり変わらないことを他のレビューでも目にしています。
 
電車の中でEarPodsを利用したこともあるのですが、やはり騒音や音漏れが気になり、快適に視聴できなかったことから今回はBeatsXを選択しています。
 

外すときに首掛け状態にできる。

f:id:Kou1600:20170904000455j:image画像:BeatsX (YouTube)

 
これは音楽を聞きたくなくなったときや、耳にイヤホンが装着されているのが煩わしいときに、BeatsXの構造であればとりあえずパッと耳から外して首掛けしておけば良いので、装着・脱着の手間が少なくよいです。
 
しかもBeatsXであれば、イヤーピースの部分はマグネットでくっつけられるので、左右がバラバラと動き、走ったりしても外れることがありません。
 
AirPodsはこれに対し、パッと外したいときに専用ケースにいちいちしまわなくてはならないんですよね。耳に装着したままだと痒くなってきたりしますし。
まぁポケットとかにそのまま突っ込んでもいいのですが、小さいモノなので紛失したりしないか心配になります。
 
大した手間ではないのですが、こういう一手間が加わると途端にめんどくさくなってしまう性分なので、BeatsXを選択しています。
 

屋外でSiriによる音声操作をほとんどしない。

AirPodsの大きな特徴の一つに、フリーハンドでSiri操作が可能というものがあります。BeatsXは、ボタンを長押ししない限りSiriを起動させることができないので、かなり手間です。
 
この点AirPodsは素晴らしいなと思ったのですが、実利用を考えると、イヤホンが必要になる屋外では、Siriによる操作はほとんどしていないと思っていました。(独り言のようで恥ずかしいためです。)
 
Siriによる音声操作は、家や車でよく使いますが、外では全く利用していないため、私にとってこのメリットは薄いなと考えました。
 
上述3つの理由により、今回はAirPodsでなくBeatsXを購入するに至りました。

【レビュー】安定感抜群!第5世代iPad専用キーボード一体型ケース「SLIM FOLIO iK1052」

f:id:Kou1600:20170830002904j:plain

第5世代iPad専用設計の「Logicool SLIM FOLIO iK1052」を購入して2ヶ月ほど経ちましたので、レビューします。

元々、私は第5世代iPadをwebサイトや電子書籍の閲覧、Macbookのサブディスプレイ、カーナビ利用など、ほとんどビューワー目的で利用するために購入しました。 Macbookもあるので、そこまで高価なものは必要ないという判断です。

しかし、先日のiOS11が発表されてから、ファイル編集やドラッグアンドドロップができるようになったりと、iPadが一層PCライクに利用できるようになり、最適なキーボードを探していたのですが、第5世代iPad専用のキーボードの選択肢が少なく困っていました。

特にノートPC的に利用したかったのと、キーボードと本体が分離された状態で持ち歩くのが嫌いだったので、キーボード一体型ケース式の物が欲しかったのです。

そんな中、タイムリーにLogicoolから第5世代iPad専用設計として「SLIM FOLIO iK1052 Bluetoothキーボード一体型ケース」が2017年6月15日に発表され、クオリティが高そうだったので、Amazonで速攻ポチりました。

そして製品到着後、2ヶ月程度利用してみたところ、かなり使い勝手がよかったので、レビューしたいと思います。

なお、この記事も「iK1052」を利用して、9割方iPadから書いています。

  • 開封の儀
  • チャタリングが全くなく、SmartKeyboardと遜色なし。
  • キーボード仕様について
    • 打鍵感があり打ち心地は良好
    • ショートカットキーについて
    • バッテリーについて
  • 色々な環境で試してみた。やはり遅延なし。
  • 欠点は?ガッチリとした作りであるがゆえの”重量”
  • 総評:安定感抜群!第5世代iPadをノートPCライクに利用したいならこれがベストバイ
続きを読む

【レビュー】ついにAIスマートスピーカー「LINE WAVE 先行体験版」が我が家にやってきた!初期設定〜取り急ぎの所感と今後への期待

f:id:Kou1600:20170827200017j:plain

ついにこれをレビューする日がやってきました…!

個人的に2017年最注目のガジェット、AIスマートスピーカーのカテゴリーにおいて、日本で最初に入手できるLINE WAVE 先行体験版が到着しましたので、開封〜初期設定とファーストインプレッションを掲載していきたいと思います。

注記:勢い余って、この記事は8000文字を超えています。よって、結論的な内容を最初に記載しておきます。

  • 現状未完成な部分は多いが、今後にかなり期待が持てる
  • フリーハンドで操作できる
  • 言語の認識率は初出のサービスの割に良い
  • LINE MUSICの再生機能は結構使える
  • 回答のレスポンス速度はあまり良くない
  • 調べ物用途にはほとんど使えない

 

家の鍵を探す手間を省きたい。購入検討にあたりスマートロック製品についてまとめてみた。

f:id:Kou1600:20170813121529j:plain

最近自宅のスマートホーム化にかなり力を入れています。Apple HomeKit関連を中心に様々なIoTガジェットを買い漁っていますが、目をつけているのは家の鍵。

私はだいぶ物忘れの多い人間で、その忘れやすいものの一つに鍵があります。

鍵を持ち忘れて家族が不在の時は家の鍵を開けられなかったり、家出る前に鍵が見つからないといった事態が多かったりします。 かなり恥ずかしい話をしている気がしますが、これをなんとか回避したいと思い、家の鍵にスマート製品を導入し、スマホからの操作や開閉の自動化をできるようにしようと、様々検討中です。

ただ、ひとえにスマートロックといっても2017年現在すでに様々な製品が世に出ており、どのような製品があるのかをまとめてみました。

続きを読む